News2019-03-18T14:10:39+00:00

NEWS

新年のご挨拶

謹んで新年をお祝い申し上げます。 旧年中は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 昨年はとても実りのある一年となりました。 クリエイティブチームの活躍により、広告賞の受賞や、映像制作、VR制作、HP制作、紙媒体での広告制作などにおいて一層の飛躍ができました。3年ぶりにリアル開催が叶った中津川THE SOLAR BUDOKANでは、久々の方々との対面を果たしながら、改めてリアルでやるフェスの素晴らしさを再認識できました。 アートの主催事業は第一回目をはるかに上回る反響を頂戴したことで、さらなる勇気をもらうことができました。 プロモーションイベントなど運営業務のお仕事をいただいた企業さまからも評価をいただけたこと、そのような中で友人や仲間と一緒に切磋琢磨できたことなど、、、数えきれない素敵な経験と思い出があります。 これもひとえに皆様からの多大なるご支援ご協力を頂けたからだと心から感じております。 本当にありがとうございました! 2023年は「感動を作り出す機会をさらに増やしていく」その為に、チーム一丸となって尽力致しますので、本年も一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。 本年が皆様にとってまばゆい輝きと感動に満ち溢れた素敵な一年になりますように。皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り致します。 令和五年 株式会社レ・クリエーション 山本ようじ

By |2023年1月2日|Categories: News|

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 第10回環境省グッドライフアワード「環境大臣賞」を受賞

ソーラーパワーを中心とした再生可能エネルギーのみを使用したフェス運営やカーボンニュートラルプロジェクトなど環境に負荷をかけないフェス運営の継続を目指した取り組みへの評価 “太陽光でロックする”をキーワードに、岐阜県中津川市で太陽光発電などの再生可能エネルギーを活用して開催しているロック・フェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」は、環境省が主催し、環境と社会を良くする取り組みを表彰する「第10回グッドライフアワード」において、「環境大臣賞 NPO・任意団体部門」を受賞いたしました。 環境省「グッドライフアワード」について グッドライフアワードは、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取組を募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していく環境省主催のプロジェクトです。中津川 THE SOLAR BUDOKANにおける環境に負荷をかけないフェス運営の継続を目指した様々な取り組みを評価いただきました。 第10回環境省グッドライフアワード https://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/index.html 環境省報道発表資料 https://www.env.go.jp/press/press_00825.html   「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」における環境への取り組みについて "太陽光でロックする"をキーワードに、太陽光発電のエネルギーを活用したロック・フェスとして2012年に日本武道館で始まった"THE SOLAR BUDOKAN"。2013年からは岐阜県中津川市に会場を移し、太陽光発電・蓄電池・バイオディーゼル発電で運営する大規模な野外フェスとして、音楽はもちろん、こどもから大人まで楽しめるエリアやコンテンツなども増え、年々規模を拡大して開催しています。 「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」は、環境に負荷をかけないフェス運営の継続を目指して、様々な取り組みを行い、来場者に音楽の素晴らしさとともに環境問題への提案を続けてきました。 再生可能なエネルギーのみを使用するシステム フェスで使用する電力は、すべてソーラーパワーを中心に再生可能エネルギーのみを使って運営しています。2022年は会場内に534枚の太陽光パネルを設置し、メインステージには大規模な蓄電池システムを導入。音響・楽器などは、蓄電池に事前に太陽光で発電された電力を充電し、満充電の状態から使用しています。蓄電池は単に放電するだけではなく、使って減った分の電力は、同時に会場内に設置されたソーラーパネルで発電された電力を補充しています。その他、会場運営に関わる電力は、グリーン電力証書を通じての太陽光発電の活用やバイオディーゼル発電で行っています。 http://solarbudokan.com/2022/guide/system/ <カーボンニュートラルプロジェクト> 2022年は、フェスを開催することによって発生するCO2排出量“実質ゼロ”のフェスを目指し、カーボンニュートラルプロジェクトに挑戦しました。 カーボンニュートラル社会の実現に向け、一人一人がライフスタイルについて考え、行動を変えていく事を目指すプロジェクト「CQ」とのコラボレーションにより、クラウドファンディングや募金を実施し、集まったお金で<カーボンクレジット>を購入することで、来場者やスタッフの移動によって発生するCO2などフェスを開催することによって発生するCO2排出量“実質ゼロ”を目指しました。多くの方々からの賛同を得て、達成率122%(募金額:1,459,393円)で成功を収め、カーボン・オフセットを実施しました。 クラウドファンディング内で生まれた収益は太陽光発電設備の設置費用、運搬費用スタッフ経費などに活用し、支援者をソーラーサポーターとして認定。また、カーボンニュートラルプロジェクトでは、実際にどのくらいのCO2削減ができたかをWEBに掲載し、フェスに参加する皆さんに情報共有しました。 http://solarbudokan.com/2022/topics/carbon/ [...]

By |2022年12月2日|Categories: News|

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 あの感動を再び!YouTubeでアフタームービー公開! そしていよいよ11/23(水・祝) WOWOWにて Revolutionステージ3日間のLIVEを一挙オンエア・配信!

3年ぶりの再会、初めての豪雨、戻ってきた太陽、こどもたちの笑顔、ライブの感動、音楽の素晴らしさを分かち合えた瞬間、その全てを詰め込んだ5分間のアフタームービーを THE SOLAR BUDOKANとLIVE LOVERS のYouTubeチャンネルで公開!

By |2022年11月22日|Categories: News|

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 サンボマスターが大トリ! タイムテーブル・最終ラインナップ発表! TENDRE、土岐麻子、一青窈ら参加の「象眠舎」スペシャルセッションも!

今回初めて3日間開催となる中津川ソーラー、タイムテーブル発表!初日のトリは常連のACIDMAN、2日目のトリは中津川初登場の布袋寅泰、そして大トリは、サンボマスター!”ロックンロール イズ ノットデッド” でオーディエンスが号泣した2019年中津川ソーラー伝説のステージが再び!魂の叫びで中津川ソーラー帰還の締めくくりを盛り上げます!

By |2022年9月6日|Categories: News|

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 第3弾出演アーティスト発表 OAU、LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS、NakamuraEmi、 ROTH BART BARON、いとうせいこう is the poet、元ちとせ など12組の出演が決定

“太陽光でロックする”をキーワードに、岐阜県中津川市で太陽光発電のエネルギーを活用して開催するロックフェス、「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022」 。

By |2022年8月18日|Categories: News|